過去通関士をしていました。通関士の良いところ、そして悪い所も包み隠さず紹介します。

通関士の足跡

初受験から合格までの道のり 雑談

「速読術」にお金を使って「語呂合わせ」が最強論者へ

投稿日:

こんにちは。

たまごんです。

 

勉強って大変です。

覚えたくもないものを、無理やり頭に覚えさせることは辛いです。

 

私、少しでも楽をしようとして「速読術の教材」なるものを

買ったことがあります。

 

なぜ、そのようなものを買ったかというと、「勉強を楽にしたいから」です。

 

「通関士」取ったときはまだ20代中頃で、妙にやる気がある時期でした。

あの頃は、やれば頭に入る時期でした。

 

それから時は流れ、約十年経過して、仕事やプライベートで忙しくなり、

「勉強」する気力もだいぶ弱くなったころの話です。

 

「通関士」としてすでに働いていた頃ですから、他資格への動機は「特に無し」ですし、

ただ、「社内評価のための資格試験」です。

 

それでも、当時の会社で「自己啓発しているよ!頑張っているよ!」というふうに

評価してもらうために、何か別の資格に挑戦しようと思ったことがきっかけです。

 

 

 

こういう理由だと、まったく「やる気」が起きず、楽する方法をさがすばかり。

 

「通関士」の時のように、真正面から勉強をやって見る気には、正直になところ

なれなかったことも、無駄なことををした原因かな~と思います。

 

勉強で辛いは、「覚えること」

 

資格試験の勉強でやっぱりつらいのが、「覚える」です。

数字や決まりなど「試験にしか出てこないこと」を覚えるのは苦痛以外の

なにものでもありません。

 

特に、「覚えること」は年齢とともに辛くなってきます。

やってもなかなか20代と同じようには記憶に残らないように感じます。

 

なんとか「覚える」ことを楽にできように裏技を探したところ、

変なものにお金を使ってしまったことが、恥ずかしながら私はあります。

 

基本的には「覚える」には繰り返すしか方法がないと思っています。

そこで「繰り返し」を早くするために、私は「速読」をまず学ぼうと思いました。

 

いそがば回れ作戦で、楽する方法を思いついた思ったのですが、

結局、お金と時間の無駄になりました。

 

これからそれを書くので、

みなさんも無駄遣いをしないように注意してほしいと思う。

「速読術」の講座セットを買ってみた結果・・・

 

数年前の事ですが、「速読術」の教材をお金を払って買いました。

楽に勉強できるなら、多少のお金を払った方が得という判断で申し込みました。

 

たしか、「3万円」ほどの教材だったと思います。

教材販売とか扱っているネット経由のショップからです。

 

送られてきた教材は、CDとファイルに閉じられた速読のやり方の理論等でした。

やり方的には、「目で文節ごと読む」というものであって、「音読」をしないという

ものでした。

 

内容的には「へー」とか、感心する部分もあって、詐欺教材とかでは無かったです。

いろいろ目の動かし方とかも方法があってそのあたりを学べるようになっていました。

 

「速読」が出来るようになった?

 

本を読むときは普通は無意識に下のような読み方をしているようです。

「文章を見る」→「頭の中で音読している」→「理解」

 

この「頭の中で音読をしている」ところが、時間がかかる原因なっているようです。

ですので、ここを飛ばすことができれば、「スピードアップ」するという考えです。

 

これは試したところ本当だと思います。

 

試しに、口に何かを咥えてから、本を読んでみて下さい。

きっと、読むスピードが上がると思います。

 

これは、口を動かせないから、「頭の中での音読」減ったためです。

 

「速読」は資格の勉強には不向き?

 

確かに読むスピードはあがりましたが、勉強には使えませんでした。

なぜかというと、「しっかり内容が理解できない」からです。

 

資格試験の勉強は難しい言葉が出てきます。

そして、普段使わない良い回しや、表現も出てきますよね。

 

そのような、ゆっくり読んでもよく理解できないような文章を

「速読」で理解できないのです。(天才ならできるかも。)

 

書いていることを見たという認識はできるのですが、その内容が理解できない。

これが、正直な感想です。

 

普通の小説や、エッセイなどであれば、身近な言葉で書かれていますから

「速読」でも意味が大まかに把握が出来ると思います。

でも、それじゃー資格の勉強では困るのです。

 

そういうことで、資格試験の勉強にはまったく私は使えませんでしたね。

見事に私は、「3万円」と「時間」を無駄にしてしまいました。

3万円あったら、高級な焼肉がたらふく食べれたのに・・・。

 

語呂合わせに勝るものなし

 

私が思うに、最強の誰でも使える記憶法は「語呂合わせ」ですね。

ノウハウもくそもありません。

 

語呂合わせを考えるだけのチョー単純で、だれでもやれる方法です。

語呂合わせは本当に「覚えること」の役に立ちますよ。

 

-初受験から合格までの道のり, 雑談

Copyright© 通関士の足跡 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.