過去通関士をしていました。通関士の良いところ、そして悪い所も包み隠さず紹介します。

通関士の足跡

初受験から合格までの道のり 第50回通関業法 雑談

リラックスして通関士試験を受けるための準備

投稿日:

こんにちは。

たまごんです。

いよいよ、今週の日曜日が通関士の試験日です。

 

もう試験まで日数が無いので、これからすることは次の3つがおすすめ。

目的は、落ち着いて受験するため。

 

私の場合は、初受験は浮足立った状態で受験し、不合格。(初めての国家試験でしたし。)

2回目は準備していったので、おちついて受験できて、合格でした。

 

ということで、基本的なことですが確認の意味で紹介しますね。

 

 

体調管理

カゼをひいて受験とか、腹痛のなか受験とか、最悪です。

考えただけでも辛い受験になるのが目に見えます。

私の場合は鼻がつまるので、耳鼻科に行ったら鼻の奥を洗浄・吸引してくれました。

数日間は鼻がスースーして、頭がすっきりしたことがあります。少し頭がよくなった気がしたものです。

 

いままでやったところの復習

この時期は新しい所をするよりは、いままでしたところを復習する方が良いと思いますね。

知らないところをやっても混乱するだけです。

知っている所を、復習して確実なものにする方が良いと思いますよ。

自信もつきますし。

 

試験会場への行き方や持ち物準備をする

はじめて受験する方は先に準備しておきましょう。

前日の夜に準備して、買いに走ることがないようにしたいものですね。

試験会場が遠い方はどうやって行くか確認した方がいいでしょう。

基本電車だとおもいますが、もし車なら駐車場も調べておかないといけませんね。

 

 

だいたいこんなところです。

今週末と思うと何だかドキドキしますね。

でも、落ち着いて受験できるようにすることがやっぱり大切だとおもいますよ。

-初受験から合格までの道のり, 第50回通関業法, 雑談

Copyright© 通関士の足跡 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.